1. ホーム
  2. シャンプーコラム
  3. ≫ジメチコンってなに?なんで悪いの?

ジメチコンってなに?なんで悪いの?

ジメチコンは代表的なシリコンオイルの一種

ジメチコンとはシリコーンオイルの中でも代表的なもので、無色透明の物質です。オイルという名前がついていますが、実際には油に溶けることはなく、様々なもののコーティング能力を上げるものとして使われています。ジメチコンが含まれているシャンプーやトリートメント、コンディショナーや化粧品などを避ける動きがありますが、非常に役に立つものでもあり、広く使われています。

まず、ジメチコンが入ったシャンプーやトリートメントなどを使用すると、髪がまとまりやすくなります。非常に滑りが良くなり、べたつきがなくなるので、コンディショナーやトリートメントに含まれている場合は、髪のセットもしやすくなります。多くの化粧品にも使用されており、手触りを良くして、肌をスベスベにします。また、光や熱に強いので、品質が保全されやすくなり、管理が簡単になるメリットもあります。保湿効果も強いので、化粧品やシャンプーに含まれていると、乾燥肌を防ぐ効果もあります。このように、実際の効果は大きいものです。

ジメチコンはアレルギーがある人は要注意!

しかし、シリコーンオイルに対してアレルギーを保有している人は、注意が必要です。化粧品やシャンプーに使用されている場合、アレルギーが発生しても、他の製品と併用している場合は、何が原因か分からないときがあります。また、水や油に強いので、落ちにくく肌に浸透しやすいという特徴もあります。化粧水や乳液などの基礎化粧品に含まれている場合、ジメチコンは非常に落ちにくいので、肌に浸透していきます。アレルギーを持っている場合や、非常に重い湿疹などが発生してしまうので、注意が必要です。

ジメチコンは肌の状態を悪化させてしまう!?

さらに、非常に落ちにくい性質を持っているので、毛穴から汚れが排出されるのを防いでしまい、肌の状態の悪化につながることもあります。また、毛穴に汚れが詰まってしまうと、炎症を起こすこともあります。肌のトラブルに悩まされている人は、成分表を確認することが推奨されます。また、非常に落ちにくいという性質から、シャンプーなどに使用されているケースでは、地肌に残ってしまう可能性があります。この場合も、炎症など肌の問題を悪化させることがあります。

ジメチコンは非常に便利なもので、多くの製品に使われています。しかし、いったん肌に付着すると、非常に落としにくいという性質があります。この性質は大きな長所でもありますが、欠点でもあり、重大な肌のトラブルにつながりますので、注意が必要です。

 

シェアをお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。